夏合宿「雷鳥を見たい!」後編


8月10日

前の記事の続きです。最終日、見事に晴れました!宿を6時に出発して、ほおのき平駐車場からバスで畳平へ向かいます。

バスを降りるとそこはすでに2700mの高山帯。少し霧が深かったですが、ライチョウを探すには十分視界がありました。
事前の情報をもとに「大黒山」方面へ。頂上までの道は強風と霧で、もしかして少し悪天候?ライチョウは本当にこんなところにいるのだろうかと不安になりながら、頂上を過ぎ、下り坂へ。

すると1羽のイワヒバリが登場。僕自身も初見でした!レンガ色と青灰色の配色が美しい!

流れが来たかー!と見晴らしの良い斜面に差し掛かると・・・


出たー!!! 待望のライチョウが登場しました!
しかもよく見ると可愛い雛が2羽もいる!

b0169905_11114797.jpg
b0169905_11120239.jpg
b0169905_11110726.jpg
b0169905_11112431.jpg
(ライチョウ Rock Ptarmigan)


無邪気な雛を静かに後ろから見守る母親の姿がなんとも愛嬌があります。

ライチョウに夢中になってるうちに、霧は晴れて青空が見えるようになりました。気持ちも晴れ晴れ!まだ10時前でしたが、大満足で帰路へ。



ライチョウ以外の鳥たち。

b0169905_11130709.jpg
b0169905_11132503.jpg
(イワヒバリ Alpine Accentor )
高山限定種です。下は幼鳥。警戒心は皆無で数mまで寄ってきました。


b0169905_11150197.jpg
(カヤクグリ Japanese Accentor)
イワヒバリほど数は多くなかったですが、冬は標高の低いところでも見ることができます。


b0169905_11155645.jpg
(イワツバメ Asian House Martin)
巣立ち前の雛。畳平の建物に20巣くらいありました。


帰り道、畳平の綺麗な景色を拝めて最高でした!

b0169905_10550952.jpg
b0169905_10551869.jpg
b0169905_10503150.jpg
b0169905_10502229.jpg
b0169905_10504695.jpg
b0169905_10503932.jpg
b0169905_10505653.jpg
b0169905_10531068.jpg


目標だったライチョウに雛のオマケまでついてきて、素晴らしい合宿になりました!参加者の皆さんお疲れ様でした。

次の合宿は冬休みか春休みに企画しましょう〜。


01.ライチョウ
02.ホシガラス 声
03.イワツバメ
04.メボソムシクイ
05.イワヒバリ
06.カヤクグリ
07.ルリビタキ


[PR]

# by KEIO_KBWC | 2017-08-25 15:20 | 探鳥合宿 | Comments(0)  

夏合宿「雷鳥を見たい!」前編


こんにちは。forestです。今回は夏合宿の記事です!
今年は1,2年生の新入部員が多かったので、鳥好きなら誰もが一度は見たいであろう雷鳥にスポットを当てて、2泊3日の長野&岐阜遠征に行って来ました。

3年生1名、2年生6名、1年生5名、さらにいつもお世話になってるOBさんも1名加わり、計13名!こんなに集まるとは思ってなくて嬉しかったです!今回行けなかった方もぜひ次の機会に参加してください!

今回は1年生くんが鳥「以外」の良い写真をたくさん撮ってくれたので、景色や探鳥風景の写真もいっぱい盛り込んでいこう思います!


8月8日

初日です。大人数なのでレンタカーを3台出動させて現地に向かいました。午前中に移動を済ませて、午後からは乗鞍高原で鳥を見ようというプラン。
ところがどっこい、前日の晩から朝まで台風5号が直撃したせいで、行く途中の高速道路は一部通行止めになり、現地は土砂崩れの危険が極めて高い状況。雨のピークが過ぎ安全が確認できた上で、この日は移動に専念することにしました。

そんなわけで道中のサービスエリアをだらだら立ち寄りながらのんびり移動。
談合坂SAではサンダーの捕獲に失敗。諏訪湖SAではツバメの巣立ち雛に癒されました。スマホでこの距離!

b0169905_14230502.jpg
b0169905_14240390.jpg

乗鞍高原が近づくと、台風はすでに過ぎ去ったものの雨雲がまだ残っており大雨。くねくね道に狭いトンネルでとにかく危険でした。それでも暗くなる前になんとか無事に宿にたどり着きました。

今回の宿「ガーデンホテル焼岳」。温泉もあり居心地は最高。
(写真は2日目のもの)

b0169905_14282526.jpg


夕食は2日続けてホテルの近くにある「あんき屋」というお食事処へ。

ここは岐阜県。つまり飛騨牛!!ちょっとお高めになりますが、OBの方にご馳走していただきました。美味しかった〜!

b0169905_14360904.jpg
b0169905_14362330.jpg
b0169905_14363984.jpg





8月9日

お山の方はけっこう雲がかかっていたので乗鞍はパス。この日は上高地へ!自分は小6の時に家族と行きましたが、当時とても憧れていたコマドリがたくさん囀っていて、1~2秒だけ見ることができとても感動した思い出があります。今回も探してみたのですが囀りすら聞くことができず残念...。いずれコマドリ企画をやりましょう!


平湯温泉からバスに乗って大正池へ!ここから約4kmの道のりを歩いて河童橋に向かいます。

b0169905_23211860.jpg

到着した時は小雨がぱらついてました。池にはオシドリやマガモの姿。上空はイワツバメの群れ。ミソサザイの囀りも聞こえました。


b0169905_23213775.jpg
(コガラ Marsh Tit)
遊歩道を歩き始めてまず出会ったのがカラ類の群れです。よく見るとセンダイムシクイも混じってました。

b0169905_23221840.jpg
(キセキレイ Grey Wagtail)
続いてやってきたのはキセキレイ。初めて見た人は嬉しかったのでは!黄色くて涼しげなセキレイです。

b0169905_23225830.jpg
(オシドリ Mandarin Duck)
みんな大好きカモの雛が登場しました!!この手を使えば新入部員を野鳥の泥沼にはめることができます(にやり)。写真は同期のriver撮影。かわゆすぎる//

b0169905_23231475.jpg
(コサメビタキ Asian Brown Flycatcher)
今年生まれの幼鳥です。数羽いましたが確認する前に見失ってしまいました。

b0169905_23235601.jpg
(ゴジュウカラ Eurasian Nuthatch)
ゴジュウカラはたくさんいたのでゆっくり観察できました!背中の青色、大好きです。図鑑でおなじみの姿勢も見れたかな?

b0169905_02423469.jpg
(カケス Eurasian Jay)
これも見応えのある鳥です。Jayの由来は鳴き声なんだそうです。ごちゃごちゃの針葉樹の中にいて観察しにくかったですが、一度だけオープンなところに出てきました。


b0169905_22232950.jpg
ニホンザルです。親は大きくて怖いので、かわいい子猿を。



ここからは探鳥風景&景色↓↓↓(ほとんど1年生が撮ってくれた写真です)
b0169905_02454397.jpg
b0169905_22084408.jpg

b0169905_22091480.jpg
b0169905_02460029.jpg
b0169905_02461639.jpg
b0169905_22093872.jpg

上高地っぽいところで集合写真です!
b0169905_02473382.jpg


河童橋周辺でお昼を食べ、午後も少し探鳥しましたが特に成果なく。
少し早めに宿に戻り、夕飯を食べてひたすらダラダラ。満天の星空も見ましたね。


明日は朝から晴れるといいな〜。後編に続きます。


<確認種>
オシドリ
マガモ
アオサギ
キジバト
コゲラ
カケス
ヒガラ
コガラ
シジュウカラ
ゴジュウカラ
イワツバメ
ウグイス
センダイムシクイ
ミソサザイ
コサメビタキ
キビタキ
キセキレイ
ハクセキレイ
アオジ

計19種



[PR]

# by KEIO_KBWC | 2017-08-20 14:10 | 探鳥合宿 | Comments(0)  

5月定例探鳥会 葛西臨海公園

こんにちは、forestです。

5月21日は公式探鳥会でした。4月の探鳥会でも来ましたが、安定性を求めてまたまた葛西臨海公園で開催してしまいました。今回は1年生4人、2年生5人、3年生1人の計10人!たくさんの人が参加してくれました。前回と同様9時に集合し、観覧車周辺→西渚→鳥類園というコースでまわりました。今回は予想外のサプライズバードが登場しますよー!


それではまず西側。葉っぱが生い茂り小鳥が見にくい時期になりました。園内はコゲラが飛び回っており、サービスの良い1ペアを全員で見ることができました。

b0169905_00525289.jpg

西渚ではチュウシャクシギ、キアシシギ、キョウジョシギなどの旅鳥が見られました。コアジサシが目の前で水に飛びこんだ時は、おぉ〜という歓声が上がりました。前回は遠くの杭にとまっただけだったので良かったです。

b0169905_01144191.jpg
b0169905_01150082.jpg

鳥類園では新たにコチドリ、ソリハシシギ、イソシギなど。オオヨシキリは近くでたくさん鳴いていたのですが、見られませんでした。センター前では巣作りしているカイツブリを観察しました。水門には綺麗な成鳥のゴイサギもいました。

b0169905_01171388.jpg
b0169905_01174479.jpg
b0169905_01180257.jpg
b0169905_01185174.jpg


最後に下の池の通称「擬岩」に行くと、なんだかいつも以上に賑わっていました。対岸に1羽だけいるサギ。茶色いし何より首が長すぎる…。

なんとまさかのムラサキサギ!!!

b0169905_11463892.jpg
b0169905_01283675.jpg

いやいや驚きました。最後の最後にものすごいやつが登場しましたね〜!日本だと八重山諸島でしか見ることができない珍しいサギです。葛西恐るべし。魚を食べてお腹いっぱいになったのか、その後は草むらでじっとしてました。何が出るかわからない野鳥の醍醐味が部員に伝わってればいいなと思います!


確認種は以下の通り。シギチがもう少し多いと良かったのですが、ムラサキサギで全て挽回ですね!

01.カルガモ
02.スズガモ
03.カイツブリ
04.カンムリカイツブリ
05.ゴイサギ
06.アオサギ
07.ムラサキサギ
08.ダイサギ
09.コサギ
10.カワウ
11.ミサゴ
12.オオバン
13.コチドリ
14.チュウシャクシギ
15.キアシシギ
16.ソリハシシギ
17.イソシギ
18.キョウジョシギ
19.トウネン
20.ユリカモメ
21.ウミネコ
22.コアジサシ
23.アジサシ
24.カワラバト
25.キジバト
26.コゲラ
27.ハシボソガラス
28.ハシブトガラス
29.シジュウカラ
30.ヒヨドリ
31.ツバメ
32.オオヨシキリ
33.メジロ
34.ムクドリ
35.スズメ
36.ハクセキレイ
37.カワラヒワ


[PR]

# by KEIO_KBWC | 2017-05-24 11:04 | 公式探鳥会  

5/14 利根川下流域

こんにちは!rivです。Twitterでも報告しましたが、5/14(日)に利根川周辺でforestとプライベート探鳥してきましたー

稲敷や与田浦の田んぼを車で回り、夏羽のシギチたちを近くでたくさんみれて大満足でした!前回の葛西臨海公園ではあまりみれなかった春のシギチ、特にオグロシギ夏羽は見ごたえがありましたね。去年のこの時期は小鳥を追いかけていて夏羽のシギチはあまりみれていなかったので、改めてシギチの魅力に引き込まれました。

曇の予報だったのにまさかの雨(泣)さらに北風が強くて結構寒い(泣)テンション駄々下がりでしたが、田んぼに到着した7時頃には雨は上がり、探鳥スタート。まずはさりげなくいたタカブシギ&キジ。
b0169905_14315210.jpg
タカブシギ
b0169905_14353864.jpg
キジ

利根川沿いの田んぼではコブハクチョウの雛を4羽発見。外来種の繁殖は問題視されていますが、雛鳥はやっぱり可愛いですねー。憎めません笑。昨冬の鳥インフル問題で、コブハクチョウの繁殖を抑える為の対策が一部の地域で進められているみたいです。

b0169905_14323499.jpg


コブハクチョウ

前日の雨で田んぼの水位が高く、休耕田になってる場所に30羽近いムナグロの群れが降りていました。なかなか良いデザインの鳥ですよねー
b0169905_14355987.jpg
ムナグロ

その後の田んぼではチュウシャクシギ、キアシシギ、ハマシギ、キョウジョシギ、トウネンがまとまって見られました。秋の田んぼではチュウシャクやキョウジョは見られなかったのに、春にはなぜこんなにいるんだろう笑。不思議です。
b0169905_14391055.jpg
チュウシャクシギ
b0169905_14384787.jpg
キアシシギ(左)とキョウジョシギ(右)
b0169905_14382980.jpg
ハマシギ

更に田んぼを回ると100羽以上のトウネンの群れとアオアシシギ、そのなかに1羽だけウズラシギが混じっていました。トウネン大好きなforestは大興奮笑。1羽1羽でだいぶ配色が変わるのでみていて飽きないですね。そして車で近付いても警戒しないのでかなり近くで観察、撮影ができました。残念ながらヨーロッパトウネンは混じっていなかったようです。自分にはまだイマイチ判別できませんが。
b0169905_14401215.jpg
トウネン
b0169905_14404171.jpg
トウネン
b0169905_15134661.jpg
ウズラシギ

そして今回のハイライトがこちら。夏羽のオグロシギです。鮮やかですねー。オグロシギのなかでもきれいな個体だと思います。
b0169905_14421273.jpg
オグロシギ
b0169905_14424686.jpg
オグロシギ(右)

ここからは一旦田んぼを離れてオオセッカとコジュリンが繁殖しているという葦原へ向かいました。が、このタイミングで雨再び(泣)寒いなか世界的希少種のオオセッカとコジュリンを探しました。特徴的な鳴き声なのですぐに存在には気がつきましたが、なかなか撮影は困難でした…コジュリンに至っては撮影できず…雨も強くなってきたので早々に退散しました。
b0169905_14431171.jpg
オオセッカ
b0169905_14433341.jpg
チュウヒ

最後にもう一度田んぼを回って15時くらいに探鳥終了。
b0169905_14435336.jpg
ウズラシギ

確認種は50種類!次回は5/21(日)の葛西臨海公園での公式探鳥会です。
〈確認種〉
・コブハクチョウ
・マガモ
・カルガモ
・ハシビロガモ
・キジ
・サンカノゴイ(声のみ)
・ゴイサギ
・アオサギ
・ダイサギ
・チュウサギ
・カワウ
・ミサゴ
・チュウヒ
・トビ
・バン
・オオバン
・ムナグロ 100+
・コチドリ
・タシギ
・オグロシギ 1
・チュウシャクシギ 50+
・アオアシシギ 7
・タカブシギ 2
・ソリハシシギ 1
・キョウジョシギ 200+
・トウネン 200+
・ウズラシギ 1
・ハマシギ 30+
・ユリカモメ
・カワラバト
・キジバト
・ハヤブサ
・オナガ
・ハシボソガラス
・ハシブトガラス
・ヒバリ
・ツバメ
・ウグイス
・オオヨシキリ
・オオセッカ
・セッカ
・ムクドリ
・ツグミ
・スズメ
・ハクセキレイ
・カワラヒワ
・ホオジロ
・コジュリン

[PR]

# by KEIO_KBWC | 2017-05-17 15:49 | Private探鳥会 | Comments(0)  

4月定例探鳥会 4/23


新歓がひと段落しました。新たに16名の部員を加え、今年度も盛り上げていきたいと思います!頑張ってくれた新歓担当はお疲れさまでした〜!


4月探鳥会は葛西臨海公園へ。新入生は6名の方が来てくれました。夏鳥、冬鳥、旅鳥が交錯するこの時期は、多くの種類の野鳥に期待を持てます。


ちなみに自分は集合の1時間前にフライングして公園を少し歩いてみました。


するとこんな珍客が…!

b0169905_16541206.jpg

アオバトの雌です!みんなにも見てもらいたかったですが、探鳥会の時にはもういませんでした。


b0169905_17032155.jpg

今季多かったアトリも葉が茂り見つけにくくなりましたが、運良く出てきてくれました!


b0169905_16564609.jpg
b0169905_16570248.jpg

西渚での観察風景。とても良い天気でした!残念なことにシギチが全然いませんでしたが、コアジサシやミヤコドリの群れ、カンムリカイツブリなどを観察しました。またスズガモの群れがいたので、カモの雌雄について解説させてもらいました。一部の人にはクロツラヘラサギを見せましたが、かなり遠い上に寝ていたのであまり印象に残らなかったでしょう(汗) 


b0169905_17012853.jpg
b0169905_17014105.jpg

鳥類園も鳥が少なくて苦労しましたが、巣作り中のカイツブリや、サービスの良いモズを見てもらいました。上の池にはオカヨシガモやキンクロハジロ、ホシハジロがまだ残っていました。


全体的に鳥が少なく、葛西の魅力を存分に引き出せませんでした。それでも安定して多くの種数を出せる葛西は流石ですね!また5月探鳥会でリベンジしましょう!


01.オカヨシガモ 4
02.カルガモ
03.コガモ
04.ホシハジロ
05.キンクロハジロ
06.スズガモ
07.ウミアイサ ♀1
08.カイツブリ
09.カンムリカイツブリ
10.クロツラヘラサギ 1
11.アオサギ
12.ダイサギ
13.チュウサギ
14.コサギ
15.カワウ
16.クイナ c
17.バン
18.オオバン
19.ミヤコドリ 100+
20.ムナグロ 1
21.ユリカモメ
22.ウミネコ
23.セグロカモメ
24.コアジサシ
25.カワラバト
26.キジバト
27.(アオバト ♀1)
28.モズ 1
29.ハシボソガラス
30.ハシブトガラス
31.シジュウカラ
32.ヒヨドリ
33.ツバメ
34.ウグイス s
35.オオヨシキリ s
36.ムクドリ
37.スズメ
38.ハクセキレイ
39.(アトリ 2)
40.(シメ c)
41.アオジ



[PR]

# by KEIO_KBWC | 2017-04-28 17:15 | 公式探鳥会 | Comments(0)